リスティング代行のメリット、広告文でアクセスアップ

パーツ

結果ページに掲載される広告

リスティング広告は、検索エンジンで何らかのキーワードを入力しその結果ページに掲載される広告のことです。あらかじめ登録しておいた広告のキーワードと、検索キーワードの関連性の高い広告が表示されるため、広告効果の高いインターネット広告のひとつとなっています。 しかし、リスティング広告では、同じキーワードで登録されることも多く、これらの表示枠はオークションで高い掲載単価を提示した広告が優先的に表示されます。そのため、リスティング広告で効果的に表示してもらうには、ノウハウが必要になります。 リスティング代行と呼ばれるものでは、蓄積されたノウハウをもとにリスティング広告文を作り、掲載単価に頼らない広告の表示回数を増やすことを目的としています。

表示回数を増やす方法

リスティング広告での表示枠で表示回数を増やす方法としては、広告文を作るノウハウのほか、複数の広告文を作りABテストなどを行なって効果が出る広告を選んでいくといった手法がとられます。リスティング代行では、これらを行なってより集客性の高い広告文を選んでいくことになります。 またリスティング広告では、限られた文字数で効果を得る必要があります。広告文の構成としては広告名、タイトル、説明文の3つを作ることになります。ここで需要になるのがタイトルと説明文で、文字数が多くても38文字であり、この中で効果を得られる文章を組み立てる必要があります。また一部の検索エンジンでは記号の使用も制限されているため、広告を作るにもノウハウが必要になります。

パーツ